鰐淵恵美 (旧芸名 かわはら ゆな)  

女優  actress    

 

 和泉流狂言師 九世 野村万蔵師に師事(2001年〜現在)

 

オーストラリア国立演劇学校(通称:NIDA)に留学(2007~2009年)

ニコール・キッドマン、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット等に

ヴォイス(発声法)を教えた、ビル・ペッパー教授に2年間師事。

オーストラリアの俳優組合(M.E.A.A.)、エージェントに所属し舞台や映画、TVCMにも多数出演。
杏林大学で2011年から2013年まで国際演劇論をゲスト講師として教える。
帰国後、日本とアメリカの映画に出演。出演作 映画『ピンクとグレー』行定勲監督、『イースターナイトメアー死のイースターバニー』平波亘監督、『ソロモンの偽証』(成島出監督)、アメリカ映画『深い森』(Tzu−Yang Chen監督)、『水の声を聞く』(山本政志監督)、『海辺の町で』(廣木隆一監督)、『望まれない子』(岩渕茂監督)等

受賞歴

主演映画『望まれない子』(岩渕茂監督)
福岡インディペンデンス映画祭2013年、60分ムービー部門グランプリ受賞
韓国メイドイン釜山独立映画祭2013年 招待上映
日本芸術センター 2014年 第6回映像グランプリ 演技賞受賞

Emi has trained as both an actress and voice coach. As an actress she trained at tpt(Theatre Project Tokyo), Izumi Style Kyogen (similar to traditional Japanese Noh Theatre) under Manzo Nomura IX in Tokyo and NIDA ( National Institute of Dramatic Art ) Acting course in Sydney. She also trained at NIDA Voice Studies course. She has taught Kyogen and Voice studies to International people and Japanese at NIDA and Kyorin University in Tokyo.

Film: SYNCHRONIZER , MIDLIFE , EASTER NIGHTMARE , PINK AND GRAY , SOLOMON'S PERJURY , FUKAI MORI, THE VOICE OF WATER, UMIBE NO MACHIDE, NOZOMARENAIKO, CYCLE , Heisei Saru Kani Kassenzu,etc,

 

Theatre: The Wisdom of the Wu, Courage, A Nasty Piece of work ,The Hour We Knew Nothing of Each Other in Australia,  My home town~Until I go to N.Y. The short piece for Broadway, L’Enfant est mort surla route , La Casa De Bernarda Alba, La Ronde  and Address of love in Japan

Kyogen: Hagidaimyo, Kagyu,Sadogitsune and Uozeppo
Kabuki: Keijyo Awa no Naruto


TVC: WOOLWORTHS and Ticketec (Australia),NTT docomo (Japan)

Other: Improvisation Collaboration, sumi-e drawing performance , ai Kyogen
talking about a Noh's storyand music live show (Japan)

Awards:
60MIN MOVIE GRAND PRIX for NOZOMARENAIKO  at Fukuoka independent film festival 2013
BEST CAST ENSAMBLE for NOZOMARENAIKO at Japan art center The6th a screen image Grand Prix 2014